domaniソファの着せかえです

40度近い気温が続く異常とも言える暑さの毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?

SOHOのスタッフは、お陰様で毎日元気に仕事に取り組ませていただいております。

皆様もどうぞお体ご自愛くださいね。

 

最初にお知らせですが、8月12日から15日までの4日間、お盆休みを頂きます。

その間メールでのお問い合わせ等、全てお盆明けの対応となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承の程お願いいたします。

 

今回ご紹介するのはdomaniソファの着せかえです。

domaniとはカリモク家具の最高ランクのブランドです。

随所にこだわりが感じられ、とても質の良い家具が揃っています。

 

そんなソファをご購入されたT様から着せかえのご依頼を頂きました。

10年程ご使用され革の傷みが気になるということと、座り心地を変えたいというご希望です。

 

こちらが着せかえ前のソファです。

良く座る真ん中部分の革がボロボロになってきてしまっています。

こちらの革は本物の革らしい素肌に近いしっとりした風合いと通気性を高めるため表面加工をあまり施していないタイプの革です。

とても上質な革ですが、色褪せや傷が付きやすい為、このようになってしまったのだと思います。

 

背もたれのクッションが羽毛で出来ており、座り心地はすっぽりと体を包み込むような感じですが、小柄な奥様にはすこし沈み込みすぎてしまうのがお悩みとの事。

座クッションも、もう少し硬めに出来ればしてほしいというご要望です。

 

シートクッションの写真です。

中にコイルスプリングが入っています。

さすがdomani、スプリングもウレタン材も10年経過したものとは思えないほど良い状態です。

 

上がBefore、下がAfterです。

ご要望通り硬めのクッション材に変えました。

 

羽毛の背クッションもウレタン材で作り替えです。

 → 

 

 

10年の使用でヘタりなどはありますが、やはりdomaniはとても質の良い家具だという事を再認識させられました。

メンテナンスを繰り返しこの先何年も、安心して永く使っていけるソファですね。

 

完成したお写真がこちらです。

革はイメージをかえてダークブラウンで着せかえです。

革の質を落とすことなく、天然に近い風合いの上質な革を使いました。

 

ご一緒にダイニングテーブルの塗装もして頂きました。

Before

After

お写真だと伝わりづらいですが、表面の傷などがなくなりピカピカの仕上がりに大変喜んで頂けました。

ソファなどの着せかえとまとめてやって頂いた場合は、お値打ちにやらせて頂いております。

是非ご一緒にテーブルの塗装もいかがですか?

想像以上にお部屋の雰囲気が変わりますよ!

 

SOHOはdomani家具の販売も行っております。

ショールームにご案内もしておりますので、ご興味ありましたら是非ご連絡お待ちしております。

 

T様、お写真のご協力ありがとうございました。

 

担当:川原

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です