カリモクZT73シリーズソファの着せかえです。

みなさんこんにちは!

 

イスの着せかえ屋さんSOHOのヤマシロです。お久しぶりです。

 

今回は、カリモクで10年以上人気が続いているZT73シリーズのソファの張替です!

 

こちらがお引き取りさせて頂いた時の写真です。

 

元々白色に近い本革が張ってありました。

今回は、本革から布地へと着せかえを行います。

選んで頂いたのはこちら。

 

 

SINCOLのシナトラ T-4366 という布地です。

ポリエステル100%の布地ですが、完全な無地ではなく所々にはいる差し色がリネンのように感じ、自然素材の優しい印象を受けます。

 

本革から布地へと表皮の素材を変えたことで、型取りや裁断縫製で苦労したようです。

合成レザー、本革、布地と様々表皮は種類がありますが、同じ種類の素材でも商品によって伸び率や硬さが違います。

ましてやそれが素材が変わるとなると、バラバラに分解した元々の表皮から型を起こす際に、何mm控える、差動の長さを変えるなど

非常に繊細な計算が必要となってきます。

 

職人もなんどか修正を加えて仕上げていきました。

 

 

 

こちらが完成した御写真です。

布地に変えたことで、優しい印象になりましたね。

夏場は汗を吸って発散してくれて、冬場は繊維の間に空気の層が出来るので、座った時に冷っとすることも少なくなると思います。

 

本革から布地への着せかえをして頂きました。

 

 

このソファは人気のソファなので、これからも何度も着せかえがあるかと思います。

また御紹介できればと考えていますので、楽しみにしててくださいね^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です