縫製のご紹介(パッチワーク編)

みなさん、こんにちは。

御無沙汰しております。縫製担当の杉浦です。

 

さて、今回はパッチワークだらけのイス。

こちらを同じように仕上げて欲しいとのご依頼です。

 

 

見ただけで逃げ出したくなるようなパッチワークです・・・

 

こちらを、オットマンの縫製で紹介したいと思います。

まず、約16cm角のレザーに同寸の10mm厚のウレタンを縫い付けます。

それを1枚1枚つなぎ合わせて、全てにステッチを掛けていきます。

 

 

それをさらに縫い合わせて、ステッチを掛けていきます。

 

 

この時、ステッチの向きが間違っていたり、縫い合わせがズレテいないか、1つ1つ全て確認しながら進めていきます。

 

 

1枚でも違っていると、アウトです!!

 

 

全てのパーツを繋ぎ合せて、最後にひっぱりのレザーを縫い付けて完成です。

 

オットマン1つで48枚のパーツを縫い合わせて、全てにステッチを掛けるというなんとも気が遠くなる作業…

裏にウレタンも付いている為、とても苦労しました。

ちなみに、3人掛けのソファもあり、こちらは背モタレだけで91枚ありました。

 

 

今回、3人掛け、1人掛け*2台、オットマン*2台、合計約700枚のパッチワーク。

2人で縫いあげて、2日以上かかりました・・・

 

そして、裁断も重ねて切るとズレテしまうため、1枚1枚をコツコツと切ること…1週間ほど掛かったのではないでしょうか?

そして、その後もウレタンを1枚ずつくっつけて、引っ張るひももつけて張っていきます。これもまた、気の遠くなる作業です。

 

 

そして、仕上がったのがこちらです!!

 

 

かなり肩が凝りましたが、満足のいく仕上がりです!

御客様も喜んで頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です