塗装もご一緒にいかがですか

みなさまこんにちは。

 

今回はSOHOで着せかえ以外にも出来ることの一つ、塗装のご紹介をしたいと思います。

 

こちらのお椅子、長年の使用で塗装が剥げてしまっています。

  

 

やはり、一番手が触れる肘部分はこうなってしまいがちですね。。

 

この肘部分を塗装していきます!

 

まずは、古い塗膜を剥がすところから始めます。

長年の汚れと古い塗膜をひたすら根気よく取り除いていきます。

 

綺麗に取れました!

 

 

 

古い塗膜を剥がした後、下地材を塗り、着色をしていきます。

 

部分的な塗装の場合、元々の椅子の塗装色に合わせ塗料を調色するのが難しいポイントです。

塗料を混ぜて近い色を作ります。

スプレーガンで吹き付けていきますが色をのせすぎると濃くなってしまうため

慎重にムラのないよう吹いていきます。

 

着色後、クリアで艶加減を周りに合わせて吹いたら完成です!

  

 

今回の椅子の場合、一つの椅子の中に色の濃淡を表現するハイライト加工が施されていた為、同じように塗装してみました。

肘の中央部分は明るく、先端部分にかけて色を濃くしてあります。

 

 

座る部分を綺麗にすると、今まで気づかなかったフレームの塗装の剥げが意外と気になるようになってきます。

 

 

<着せかえ前>                 <着せかえ後>

 

  

 

着せかえとご一緒にフレームの塗装をすると

ほぼ新品同様に生まれ変わりますよ♪

是非お試しください。

 

担当:川原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です