カリモクソファのフルカバー

みなさんこんにちは。縫製担当の杉浦です。

大寒が過ぎましたが寒さはこれからといった感じですね。

インフルエンザも大流行してますね…。しっかり体調管理していきましょう!

 

さて今回はカリモクでご購入のソファ

  

 

こちらのフルカバーを作製させていただきました。

カバーといっても色々ありますが、今回はフルカバーということで一番の難関です…

既存のカバーがあればそれを元に型取りをし、同じように作ることができますが

今回はカバーリングタイプではないソファに新たにフルカバーを作るというご依頼です。

どのように作ればきれいな仕上がりになるか、お客様がご自身で着脱しやすいのか等々、、

様々なことを考慮しゼロから創作していきます。

 

本体を中心にご紹介したいと思います。

元の型(カバー)がない為、実際とは違う布で型取りから行っていきます。

  

上の写真は肘の前部分と背もたれ部分の型取り風景です。

 

全てのバーツを別の生地で型取りし、縫い合わせて細かい部分の修正を何度もしていきます。

その後、実際の生地で作製します。

今回はオレンジ色のラムースという生地で作製しました。

 

      

型取りをした別布よりもこのラムースは伸びる生地の為、

写真のように背もたれ部分のしわや下のたるみが気になってしまいます。

 

 

     

気になるしわがなくなりました!!

この様に実際の生地でも何度もかぶせ、確認、修正をしていきます。

 

試行錯誤をしながら作業を進めていき…仕上がったのが…

 

こちらです!!

      

素敵なカバーが完成しました!

時間がかかりましたが上出来です★

 

今回の生地、ラムースは肌触りが良く、洗濯にも強いのでカバーには最適です。

ペットのひっかき傷にも強いので、ペットを飼われているご家庭には最適の生地だと思います。

 

市販のニットカバーを被せるのではなく、自分で選んだお好きな生地のぴったりフィットカバーは格別ですよ!

 

また、本体とは全く違うカラーなので一つのソファで二通りの楽しみ方が出来ますね。

これも「イスの着せかえ」の一つではないでしょうか。

 

カバーといっても簡易カバーからフルカバーまでさまざまです。

また、クッションからダイニングチェア、今回のソファとアイテムもいろいろあります。

 

気になるものがありましたら、是非SOHOを覗きにいらしてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です