ボタンにもこだわりがあります。

こんにちは。
今年はどこのお花見スポットに行こうか悩み中の縫製担当 安藤です。
今回はボタンについてご紹介させていただきます。
まず、ここでご紹介するボタンとは金属のボタンの表面を布などで包んだボタンの事です。

皆さまが普段お使いのイスやソファ、クッションにこのようなボタンが付いたものはありませんか?
100円ショップでもハンドメイド製作でくるみボタンセットなどが販売されていますね。
製作キットでは、はめ込みタイプと接着剤でとめるタイプのものがあるようですが、どちらも厚手の生地ですと
うまく包めずシワになりやすいそうです。
しかしSOHOでは専用の道具を使い製作しますので厚手の布地や合成レザー、革でも
お客様がお選びいただいた生地で製作ができ、ボタン仕様のイスもデザインそのままで張替が出来ます。

 

作り方
1.生地を丸型に切り抜きます

2.専用の道具の上に1で切り抜いた生地を乗せ、その上に金具ボタンの上部分を乗せます

3.2のものを打ち具でしっかり押し込みます

4.本体の方へ金具ボタンの下部分を入れます

5.3と4それぞれセットしたものをしっかりドッキングさせ完成です

SOHOでは2種類の大きさのボタン(直径2cm、直径1.6cm)をご用意しています。
大きさの目安は直径2センチのもので1円玉のサイズですね。
そしてクッションタイプの普段裏側になってしまい見えない箇所でも生地が変われば
ボタンの生地色も変え細部にまでこだわりを持って製作します。

ぜひ、ボタン仕様のイスでもお気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です