天井と壁のクロスの張替と床の塗装

こんにちは。

SOHOの大森です。

今回は知立市のK様邸のクロス張替と床の塗装のお仕事を依頼されましたのでざっとご紹介いたします。

20年経ったお家です。

床も壁も20年経つと汚れや傷などが目立ちますよね

 

 

 

 

壁のクロスをまず張替えることにしました。

 

壁の塗装と天井の作業風景です。

  

1日目にクロスを剥して2日目にクロスを貼っていきます。

設備機器の搬出入に手間がかかるのと、なるべく部屋の物はお客様で移動させて頂くとありがたいです。

 

部屋のクロス、どんな柄にしようかな。と。

 

 

 

  

壁と天井 クロスが綺麗になりました。

 

床の塗装もピカピカに。

 

 

再度、お見せします。

塗装のビフォー

かなり傷が目立ちます。

 

塗装のアフター

お客様はご自分でワックスをかけられるということですが、汚れを取りきれないまま、ワックスをかけると、色が少し変わり、

元の床の色とずいぶん変化してしまいます。

なので、汚れを取りきってのワックスをお勧めします。

お客様が床のワックスをかけるときは使用頻度にもよりますが5年から7年ぐらいがお勧めかもしれませんね。

クロス、天井で3日、床で2日半の時間がかかりました。 少しハプニングもありましたが大変喜んで頂きました。

K様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です