思い出の詰まったカリモクUK5900の着せかえ

みなさん、こんにちは!

 

イスの着せかえ屋さんSOHOのヤマシロです。

今回は、安城市のI様の着せかえをご紹介します。

 

今回着せかえをするイスはこちら!

カリモクのUK5900番です。

SOHOには歴代のカリモクのカタログが控えてあります。

こちらが載っているのは、1974年(昭和49年)のカタログです!

ちなみに、今でこそ、ソファで合成レザーが使われているのが当たり前となっていますが、このイスはその走りとなったイスとのことです。

それまでは、ソファというと、金華山織りの豪華な布地を張ったものが主流となっていました。

 

 

こちらのソファは、I様の祖父母様がお使いになっていたソファとのことで、思い出が詰まっています。

当然ながら、その当時のイスという事もあり、経年での劣化は御座います。

しかし、木部は状態もよく綺麗でした^-^

 

 

今回はこちらを、サンゲツの ペチカ UP8075,UP8076の2色を使い、着せかえをしていきます!

 

背モタレ、アーム、シートのクッションはヘタリが大きかったので、ウレタンを交換致しました。

 

 

 

 

これで、この先も長く御使用が可能かと思います。

 

1色で2台着せかえるか、1色ずつ色替えをするか悩まれましたが、今回は1台ずつ色替えをしました!

 

こちらです!

 

如何でしょう?

とても仕上がりの雰囲気がいいと思います!

社内でもこのフレーム、形との相性がいいねと評判でした^-^b

 

 

細かい点で、元の仕様から変更した点もありますが、I様とご相談をして変更させて頂きましたm(-_-)m

 

この度はI様、イスの着せかえ屋さんSOHOをご用命頂きまして有難う御座いました。

思い出が詰まった、素晴らしいイスがまた生まれ変わりました!

これからもこのイス達と沢山の思い出を作っていって下さいね^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です