親から子へ、受け継がれる家具のご紹介

みなさん、こんにちは。

イスの着せかえ屋さんSOHOのヤマシロです。

 

朝晩の気温が落ち込み、体調管理が難しい時期になりましたね。

精のつく食べ物を食べ、冬に向けて準備していきたいです。

 

今回ご紹介するのは、親御さんから息子さん家族に受け継がれたカリモクの食堂セットです。

親御さん自身で行われている終活の一環としてモノの整理を行っていく中で、張替と塗装のお問い合わせを頂きました。

 

 

そして、数十年使用した食堂テーブルとイス、こちらを張替修理・テーブル天板再塗装修理をしました。

 

 

選んだのは、サンゲツのミロンジュL(合成レザー) UP804

内部修理もしっかり行い、長く使用できる状態にしました。

 

今回は、息子さんが学生時代に使用していた学習イスも張替修理をします。

しっかり使い込んでいますね。

ただ、フレームはまだまだしっかりしていますので、座面を綺麗にするだけでまだまだ使用できます!

 

こちらはサンゲツの クールソリッド UP462(布地) を選んで頂きました。

 

このように綺麗になりました。

 

息子さんのお子さんへ、こちらも受け継がれます。

今っぽい生地になったので問題なく使用できるかと思います。

 

写真だとわかりづらいですが、テーブル天板も再塗装修理を行い、新品のように綺麗になりました!

 

このように、質のいい家具を2世代、3世代と受け継いで使用していくお手伝いが出来たら幸いです。

この度はイスの着せかえ屋さんSOHOを御用命頂きまして、有難う御座います。

 

皆様からのお問い合わせ、お待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です