絵画のような⁈イス

みなさん、こんにちは。

縫製担当のTです。

庭のあじさいが日に日に咲いていくのを眺めるのが楽しみな今日この頃です。

梅雨に入り、スッキリしない気分をイスの着せかえでリフレッシュされてみてはいかがですか?

 

さて、今回の着せかえはこちら↓↓

こちらは縁取りにフリンジを使用しておりましたが、玉縁に変更することになりました。

 

まず初めに、玉縁をつくり

モタレ、背裏に縫い付けます

縫製したものを張っていきます

 

玉縁は、この作業を繰り返し

枠にピタッと形が合うまで試作します。

 

そして完成したものがこちら↓↓

 

きせかえに使った、モリスのいちご泥棒が

額縁に飾られた絵画のようです。

とっても素敵なダイニングチェアに生まれ変わりました!

SOHOでは、今回の玉縁に加え、

フリンジテープ、鋲(びょう)などの装飾も可能ですので、きせかえの際にはご相談くださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です