ダブルステッチミシンのご紹介

こんにちは。

先月から始まったラグビーのワールドカップを大興奮で楽しんでます。

縫製担当  安藤です。

前回はロックミシンのご紹介をさせていただきましたが、今回はダブルステッチミシンのご紹介です。

以前から縫製スタッフのブログなどでダブルステッチの話はさせていただいてますが、改めて縫い方をお伝えしたいと思います。

 

まず、ダブルステッチとは二本平行して縫われた縫い目の事をいいます。

本縫い用ミシンで片方ずつステッチしてダブルステッチのように見せる事も出来ますが針が2本付いたミシンがあり、そのミシンを使えば2本線が一気に縫えてしまうのです。

 

それでは、縫い方ですね。

最初に裁断した布地を地縫いしていきます。

もうこれで下準備終了です。

あとはダブルステッチミシンを使って縫っていきます。

 

動画をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。↓

ダブルステッチ動画

 

裏側は地縫いの中心を突起に沿わせて、表側は押さえの真ん中が地縫いの中心になるよう縫っていくのが真っ直ぐ縫っていくコツになります。

通常指定が無ければ糸は生地に馴染んだ糸を選んで縫っていきますが、これも以前別の縫製スタッフがご紹介させていただきましたが今回の様に糸の色をあえて変えることも出来ます。

ただ選んでいただいた生地によっては糸の色を変えてもあまり目立たない場合もありますので、一度ご相談下さい。

それではまた次回も別のミシンのご紹介をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です