鏡台椅子の着せかえです(*^_^*)

こんにちは。秋から冬へ季節が急に走り去って行きましたね。
皆さま体調崩されていませんか?
SOHOの杉浦です。

今回は鏡台椅子の着せ替えをご紹介して行きたいと思っています。
こちらM様の鏡台椅子になります。
まずはBefore

正面です。

斜め横から。

後ろです。

全体的に張地もよれてしまい、ウレタンもへたってきてしまっています。
ですが、M様がとても大事に使われていた雰囲気が伝わってきます。

今回の張地はサンゲツのヴェーネレUP8119という生地です。
こちらの生地は全体的に厚みがあり、高級感と可愛らしさがある張地になっています。
お色は白色系と茶色系の2色あります、今回M様は茶色系を選ばれました。

ではAfterの写真です。
正面です。

斜め横。

後ろです。

見事に雰囲気が変わりましたよね!
茶色の生地に金色の糸が鮮やかです!それに木枠の色とも相性ピッタリです。

そしてM様なんと!

ソファも同じ張地で着せ替えてくださいました(^◇^)
それがこちら。

もう本当に素敵で、素敵で、言葉が出ません!!!

ちなみにBeforeはこちら・・・

張地を変えただけでこんなにも雰囲気が変わるんですよねー
同じソファとは思えませんよね?

皆様も年末・年始にかけて椅子を綺麗にしてはいかがでしょうか?
椅子も大掃除が必要ですよー(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です