ワンランクアップの着せかえ

みなさまこんにちは。

 

今回ご紹介するのはこちら。

 

 

10年以上使用した外国製のソファです。

 

 

ご依頼のお客様は3年程前にダイニングチェアの着せかえをしていただき

この度ソファの着せかえのご依頼をいただきました。

 

綺麗にお使いになっていらっしゃいますが

やはり10年以上使用しているため、

クッションが型崩れをおこし、生地も汚れが目立ってきています。

 

 

 

 

 

 

3度もショールームに足を運んでいただき、生地選びに1か月半、

悩みに悩んでお選びいただいたこだわりの張地は

 

川島織物のゴールデンリリーマイナー(FF1021)です。

ウィリアム・モリスの一番弟子、ジョン・ヘンリー・ダールが黄金のゆり(ゴールデンリリー)をモチーフにデザインしたものです。

少し光沢感もあり、エレガントで女性的な雰囲気の織物です。

 

 

 

 

完成したソファがこちらです。

 

張地がソファの雰囲気に合っていて、とっても素敵です。

一気に高級感が増し、ずっと眺めていられる絵画のようなソファになりました。

 

 

 

 

ご自宅のお写真も撮影させていただきました。

お部屋の雰囲気ともぴったりです。

奥様がこだわりぬいて選んだ張地で着せかえたソファは今まで以上に愛着の湧くものになったかと思います。

 

 

 

 

ステンドグラスのある素敵なお部屋でした。

なんと奥様の手作りだそうです!!

 

ご掲載の許可をいただきどうもありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です