豊田市にあるBARの着せかえ事例です♪

みなさんこんにちは。

イスの着せかえ屋さんSOHOの山城です。

 

 

今回は、豊田市にあるBAR ANKH(バーアンク)様のカウンターイスの張替事例をご紹介致します。

 

こちらのカウンターイスですが、通常の張替だけではなくてオーナー様からのご要望がありましたので、そこを特に気を付けて張替修理を行いました。

 

オーナー様から、「イスから降りるときになるべく滑るようにしてほしい」というご要望を受けました。

 

 

通常、家庭用のイスの張替ですと座り心地のことを第一に考えて行いますので、なるべくクッション性を高く、座り始めはふんわり、だけどしっかり体重を受け止めてくれる

作りにすることが多いです。

今回は同じように作製をすると、カウンターイスから降りるときに座面が引っかかるような状態になりイスが倒れる可能性が出てきます。

 

その為、なるべく硬めに、尚且つ思いっきり引っ張って張ることで、座面の中心から端に向かって山のような形にすることで、

スムーズにカウンターイスの乗り降りを行えるようにしました。

 

 

特に小柄な方や女性などはイスにスライドしながら座ることが多いと思いますので、オーナー様からのご要望はお客様のことをしっかり考えてのものでした。

 

こちらが完成したイスの写真です。

 

 

座面の端をできる限りなだらかな傾斜がつくように仕上げたのが分かりますでしょうか?

 

これで少しでも、お客様の座り心地と使い勝手が良くなれば幸いです。

 

こちらは、店内に設置した際のお写真です。

 

 

黒フレームのアイアン部分の色差しも致しました。

 

この度は、イスの着せかえ屋さんSOHOをご用命頂きまして有難う御座いました。

 

色々と大変な時世ですが、頑張っていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です